アンテナ工事やエアコン工事でも電気工事業の登録は必要ですか

question
アンテナ工事、エアコン工事のみの工事を行う予定ですが電気工事業の登録は必要?
answer

アンテナを設置するだけ、エアコンを設置するだけなら電気工事業の登録は必要ないよ。
でもコンセントをいじったりする場合は電気工事士がいるだけじゃだめで、電気工事業の登録が必要になるんだよ。

テレビアンテナを設置するだけの場合は、原則として電気工事業の登録は必要ありません。
なおエアコン設置工事の場合はコンセント交換などの工事を行わなければ不要という方もいますが、非常にグレーな範囲です。
エアコンの設置にはコンセントの交換や電圧の切替工事はつきものですので、おうちのこうじ.comの場合エアコン工事を行うには電気工事業の登録を必須としています。
※エアコンを単純に据え付ける作業に「電気工事士の国家資格」は必要ありません。
アンテナ工事の場合は電源工事等は必要ないとも言えますが、ブースターの電源ユニットを設置する際にコンセントを作成する工事を行うなど(浴室天井点検口内に電源の配線だけされていて、必要に応じて先端をコンセントに加工することができる場合などがある。または電源ユニットを隠ぺいするために新たに電源工事を行うことがある。)品質の高い工事を行う際には電気工事の必要性が考えられます。
そのためアンテナ工事だけを行う場合でも、電気工事業の登録を推奨しています(工事業者としての登録は可能)。

なおおうちのこうじ.comではユーザーの口コミだけではなく、高品質な工事を行う工夫や法令遵守の内容等によって、管理人おすすめポイント(ヒーロースコア)が付与される予定です。ユーザー目線ではわかりづらい各工事業者の努力を可視化するためのもので、ユーザーの業者選びのポイントの一つとなることを想定しています。
電気工事業の登録はこのポイントにもかかわるものですので、現時点でまだ電気工事業の登録を行っていない工事業者の方は速やかに登録を行うことをお勧めします。
電気工事業の登録の仕方については別コラムにて解説予定です。